Disney Wiki
Advertisement


エドガー・ヴォルグード (Volgud) は映画「アトランティス 帝国最後の謎」に登場するヴィラン。彼はクラーケンと同盟を結び、どう言うわけか生き物をコントロールすることができる。

歴史[]

ヴォルグードは、通過する貨物船から物資を盗むことによってクラケンスタッフを提供するように、クラーケン(「悪魔の魚」としても知られる)に依頼することによって、文字通り「悪魔と取引する」ことを余儀なくされる。これと引き換えに、クラーケンは町民の魂を与えられた。契約の一環として、ヴォルグードは永遠の治安判事になりたいと願い、不死になろうとする。しかし、彼は永遠の若さを求めるのを忘れ、不気味な老人に年をとった。マイロ達にクラーケンを攻撃された後、生かし続ける魔法を失ったヴォルグードは自滅。

登場作品[]

トリビア[]

ギャラリー[]

Advertisement