カシーム (Cassim) は映画「アラジン完結編 盗賊王の伝説」に登場するキャラクター。40人の盗賊の王。生き別れになったアラジンの父。

歴史

「家族にもっと裕福な暮らしをさせてやりたい」という想いから秘宝探しの旅を始め、やがて盗賊団の首領となる。イアーゴ曰く「良い悪人」なため、無闇に人を傷つけることを嫌っている。息子のため、「お告げの杖」と「ミダスの手」を手に入れたら悪党を辞めようとするがサルークに唆されたラズールによって悪人として捕まるもアラジンによって救われる。その後、息子のアラジンこそ自分が探ししていた宝と気付き、陰で息子の式を見届けた後、イアーゴを仲間に加えて旅に出た。

登場作品

  • アラジン完結編 盗賊王の伝説

トリビア

ギャラリー

[1]

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。