Disney Wiki
Disney Wiki

クルエラ・ド・ビル (Cruella De Vill) は、1961年の映画『101匹わんちゃん』に登場するキャラクター。本業はデザイナー。犬の毛皮が大好きな毛皮マニアで、残酷な性格。本作のディズニーヴィランズで、子犬誘拐作戦を企てるも、失敗。最後は手下の二人に怒りを露にする。

歴史

知り合いのアニタ・ラドクリフの犬を買取しようとするが、夫のロジャー・ラドクリフに断られ、何とかしても99匹の犬たちを得ようとする。

登場作品

トリビア

ギャラリー