クロード・フロロー (claude Frollo) は映画『ノートルダムの鐘』のヴィラン。20年前からカジモドを醜い容姿なため、閉じ込めて育ててきた。熱烈なキリスト教信者でもあり、自分は善い人間だと思っているが、終盤で神の怒りを買い、塔から転落死する。

歴史

最高裁判事。原作は、司祭。

登場作品

トリビア

ギャラリー

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。