Disney Wiki
Advertisement

ダイオウイカ(Giant Squid)は、2016年ディズニーピクサーの映画『ファインディング・ドリー』に登場するヴィラン。ドリーマーリンニモチャーリージェニーを探しに行く途中で遭遇した。

映画での活躍[]

カリフォルニア海流から沈没したコンテナ船の残骸に着いたドリーマーリンニモは、カニに囲まれながら泳ぎ続ける。ドリーは沈没したコンテナ船の影で、イカの眼と恐ろしいくちばしを見つける。ダイオウイカは3匹を捕食しようと追いかける。しかし、追跡している間に沈没したコンテナにはまり込み、さらには反動で跳ね返ったコンテナに押しつぶされ、3匹は食べられずに済んだ。

その後エンドクレジットにおいて、コンテナの中から目だけ登場。ハンクはダイオウイカが隠れているコンテナの中に隠れるが、ダイオウイカの目を見るとすぐに逃亡する。

ギャラリー[]

トリビア[]

  • 『ファインディング・ドリー』に登場するダイオウイカは、生物発光をする。しかし実際のダイオウイカには発光器(多くの生物にある光を出す器官)がないため、生物発光が可能かどうかは不明である。しかし、イカやタコと同じように色素胞で体色を変えることができる。
    • 『ファインディング・ドリー』のダイオウイカの体色は黒と青が混在しており、より異質で脅威的な存在に見せるためと思われる。実際には、ダイオウイカはタコのように体色を変えることができるものの、実際はレンガ色をしており(赤い色は暗い水中で見えにくくなるため、身を隠すのに役立つ)、白っぽくなることもある。また、光が当たると金や銀に輝く。2013年に窪寺恒己がダイオウイカを撮影した際にも、そのことが証明されている。
  • 実際のダイオウイカは深海魚や他の種類のイカ(他のダイオウイカも含む)を主食としており、映画のような岩礁性の魚は捕食しない。
  • 触腕に吸盤の他に鉤爪があることから、おそらくダイオウホウズキイカである可能性が高い。
  • If you look closely in the second shot after the squid is crushed, its tentacle (which is protruding from under the fallen crate) is moving, clearly showing that it is indeed still alive.
  • The squid's beak in the film is actually upside down; in reality, the giant squid's beak has an underbite rather than an overbite. This is also true of the giant squid in 20,000 Leagues Under the Sea.
  • アプリゲーム「Just Keep Swimming」によると、ダイオウイカの名前は「ゲイリー(Gary)」。
Advertisement