Disney Wiki
Advertisement


ディキシー (Dixie) は映画「きつねと猟犬2 トッドとコッパーの大冒険」に登場するキャラクター。彼女は「シンギング・ストレイズ」と呼ばれる犬の一団のメンバー。

歴史[]

ディキシーは続編の主な敵役を務め、映画の冒頭に向けて(彼が彼女を解雇した後)キャッシュと議論を交わす「シンギング・ストレイズ」であるキャッシュのグループの重要なメンバー。彼女はコッパーに取って代わられたと感じた後、混乱を引き起こす。彼女は彼が歌う前に彼をだましてピーナッツバターを食べさせた。キャッシュがこれを知った後、彼は彼女が終わったことを彼女に話します。ゼルダと後にトッドと話をした後、彼女が厳禁との戦いでどれkanほど傷ついているのかを部分的に共有した後、彼女はトッドからの情報が彼女の目的に役立つことが分かった。彼女はいたずらなニヤニヤ笑いを見せる。

トッドに彼女を助けるよう説得した後、フェアで全ての破壊が解き放たれ、コッパーがギャングから解雇されました。これはギャングに混乱を引き起こし、彼らは皆、やめて別々の道を進むことになります。コッパーを気の毒に思って、彼女はトッドが本当の害を意味することは決してなく、彼はただ彼の親友であり続桁買ったと彼に言う。

結局、ディキシーたちの残りは再び再会し、タレントスカウトがいるダイナーで歌い、彼らが大きな休憩を取ることができるようにして、グランドオールオプリで演奏する。キャラクターたちは後でラジオでそれらを聞いた。

登場作品[]

トリビア[]

ギャラリー[]

Advertisement