Disney Wiki
Advertisement

ルーク・ジョージ・エヴァンズは、ウェールズの俳優、歌手であり、ユニバーサル・ピクチャーズの映画『ワイルド・スピード』シリーズのオーウェン・ショウ役やピーター・ジャクソンの『ホビット』三部作のバルド役で知られている。

ディズニー作品においては、2017年の実写版『美女と野獣』でガストンを演じた。また、ロバート・ゼメキス監督による実写版『ピノキオ』では、コーチマンを演じた。

ディズニー作品における役[]

ギャラリー[]

トリビア[]

  • 『美女と野獣』(2017年)のガストン役を断りかけたが、最終的に名付け親の子供たちと1991年のアニメ映画を観て、ディズニーを象徴する敵役を演じる決意を固めたという。
Advertisement